特選台湾高山茶【大禹嶺高冷茶】30g

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
烏龍茶の栽培地としては世界一標高の高い地区、大禹嶺という名前はご存知の方も多いかと思います。
原生林を切り開き急峻な斜面に植樹された茶樹は逞しく根付き、厳しい環境にて育成された茶葉は気品があり高山気溢れるお茶となります。
産出量が多くは無く、限られたお茶であるが故に常時在庫があるお茶ではありません。

地域限定茶農指定の特選台湾高山茶をご紹介しています。
台湾高山茶は特に冬茶・春茶がお勧めです。
甘みの冬茶、香りの春茶と言われますが、日中の気温と夜間の気温の温度差、そして茶葉の育成環境として標高の高い地域での栽培が質の良い茶葉の条件です。
台湾は沖縄より南の地域ですから亜熱帯性気候ですが、特選台湾高山茶は標高1200~2000メートル以上の地域で栽培された茶葉を使用したこだわりを持つ茶農により製茶された茶葉を厳選しています。
これらの地域は暖かい地表からの風が吹き上がってくる事で日中も夜間も霧に覆われている時間帯が非常に長く、霧によって直射日光が遮られ湿度の高い環境が、厚みのあるそして甘みのある上質な茶葉を育ててくれます。
同じ台湾茶と言っても平地で栽培された茶葉と、標高の高い地域で栽培された茶葉は茶葉の質が全くと言って良いほど違います。
こちらでご紹介する茶葉は年間を通して常時供給することは出来ませんが、茶葉の質にこだわり製茶方法にもこだわった限定茶農の特選台湾高山茶をぜひお楽しみ下さい。