苦丁茶(一葉茶)100g

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
四川省の高原海抜800M
管理の行き届いた栽培園にて苦丁樹は育まれています。
新芽の先端(一芯三~四葉)を手で摘み、集められた新芽は大釜で釜茹でにされます。
緑の色濃く残った茹で上がった新芽
それを掌でころころと転がすように一本の枝のような形状に、
苦丁茶(一葉茶)は一本一本丁寧に製茶されます。
茶器に苦丁茶(一葉茶)を入れてお湯を注ぐと、
ゆっくりと丸められた茶葉が開いていき、新芽の先端そのものが姿を現します。
お茶を一口口に含むと、苦い!
でも嫌な苦味ではない、うん
喉を過ぎると、あれっ?甘い?
何とも不思議な、今までに味わった事のない味覚です。
何度か飲み続けると不思議や不思議
この苦味が旨味と感じ始め、苦味が強い方が美味しく感じるようになります。
  • 価格:2,160円
  • 在庫数 : 2
  • 注文数: