一葉茶(円圏型苦丁茶)100g

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
一葉茶(円圏型苦丁茶)は、苦丁茶(一葉茶)と原料は同じ苦丁樹の先端の新芽です。
違いは製茶の際に苦丁茶(一葉茶)と同じ枝状の形状にしてから、
手で丸く結んで仕上げています。
何と手間の掛かることを、
一つ一つ仕上げていくのは気の遠くなる作業ですね。
一葉茶(円圏型苦丁茶)は形状が丸いので輸送の際の茶葉の破損が少なく、
保存や管理の際も便利でお勧めです
お茶を一口口に含むと、苦い!
でも嫌な苦味ではない、うん
喉を過ぎると、あれっ?甘い?
何とも不思議な、今までに味わった事のない味覚です。
何度か飲み続けると不思議や不思議
この苦味が旨味と感じ始め、苦味が強い方が美味しく感じるようになります
苦丁茶ってどうなの?
その答えが直ぐに、ご自身で感じていただけます。