苦丁茶(青山緑水)四川省峨嵋産 100g

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
苦丁茶(青山緑水)の茶葉を見ますと
緑の色が濃く残り
見た目は何か海産物のような形状をしていますが
お湯を注ぐとその姿は一変します。
 
種を撒いて芽が出た新芽(スプラウト)
まさにそのものがお湯の中で花が開くように元通りの新芽に戻ります。
苦丁茶(一葉茶)と苦丁茶(青山緑水)のお味を比較しますと、
苦味・甘みの面で苦丁茶(青山緑水)は苦味よりも甘みが勝ります。
さすがに新芽のみのお茶なので、まず口に含むと甘い、優しいお味でとても美味しいです!
苦丁茶(青山緑水)は、苦丁茶の中でも一番貴重な茶葉と言えますし最高級の苦丁茶です。
お茶を飲んだ後の茶葉は新芽で非常に柔らかいので、
茶葉も食べて頂いて問題ありません。(結構美味しいです。)
山菜のような?アケビの味に似ているかもしれません。
  • 価格:3,672円
  • 在庫数 : 4
  • 注文数: