宜興紫砂壺 鉄壺系列NO17 王 亜琴

クリックで画像を表示
大きさ(口径×高さ):約75×50
容量:100cc
茶漉し:本体多孔式
「王 亜琴」作、2017年の新作です。
茶壺の表面にテクスチャーで化粧をし、鉄瓶のような渋さと味わいが魅力です。
紫砂壺の作家さんとしては異色な存在ですが、日本の美意識に通じるところを感じます。
今年の新作は容量が100cc前後と小振りなので、小さめの急須をお探しの方にはお勧めです。